愛山渓温泉(あいざんけいおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、五十肩、慢性消化器病、病後回復期疲労回復、健康増進、動脈硬化症、痔疾、慢性皮膚病、きりきず、やけど、冷え性など
特徴:大雪山系に湧く数ある温泉の中でも、上質なことで知られる名湯。温泉の発見は明治時代の終わりごろと伝えられ、一軒宿『愛山渓倶楽部』の裏に湧く源泉がそのまま浴槽へ100%かけ流される。泉質が異なる2種類の湯を混ぜて使っているため、効能も多様。飲泉も可能で慢性消化器病、慢性便秘、慢性胆嚢炎、胆石症、糖尿病、痛風などに効果があるとか。泉温は約45.8度、湧出量は毎分約105リットル。白濁した湯は金属臭があり、塩味と鉄味がする。湯上がりには、さっぱりかつしっとりとした肌を実感できるはずだ。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

流星の滝・銀河の滝 天人峡 花ものがたり 大雪山

流星の滝・銀河の滝

 

天人峡

 

花ものがたり

 

大雪山

 
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-04-27
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-04-27
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-04-27
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-04-27
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する