長万部温泉(おしゃまんべおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

静狩の砂浜のイメージ画像  

静狩の砂浜

歩くときゅっと音がする鳴き砂の海岸

鳴き砂で知られる砂浜。普段、浜で遊んでいるときに砂がキュッキュッと音がすることに興味を持った小学生が調査し、地元新聞でも取り上げられたことで有名になった。つまさきから踏むように歩くと、音が聞こえやすいという。

 
  • 住所:山越郡長万部町
  • TEL:01377-2-2000
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料

静狩湿原のイメージ画像  

静狩湿原

鳥たちと植物の楽園

数千年前、海が後退し長万部町一帯の平地が顔を出したころの原始の記憶をとどめる湿原。随所に小沼がひっそりと水をたたえ、春はミズバショウ、初夏にはアヤメやワタスゲなどの可憐な花々が原生する。食虫植物のモウセンゴケなども観察できることで有名。

 
  • 住所:山越郡長万部町
  • TEL:01377-2-2000
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

町民センター・鉄道村のイメージ画像  

町民センター・鉄道村

元鉄道員から寄贈された貴重な鉄道グッズが集結

長万部の歴史・文化・産業の貴重な資料・実物を展示する資料館。古代史や先住民族の生活を紹介した遺跡コーナー、漁業・農業・商工業の発展と当時使用されていた器具や道具を展示する産業コーナー、鉄道コーナー等に分けられている。

 
  • 住所:山越郡長万部町高砂町
  • TEL:01377-2-5396
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料

写万部山のイメージ画像  

写万部山

ファミリーでハイキングに!

神がカレイを祀り、それが残雪の形になって残ったとの伝説から「ウパシ(雪)シャマンペ(カレイ)」とアイヌの人々に呼ばれていた山。標高は約498.8mと低いが、山頂からの眺望は見事。家族連れでのハイキングコースにもぴったりで、秋口まで入山できる。

 
  • 住所:山越郡長万部町
  • TEL:01377-2-2000
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料

長万部岳のイメージ画像  

長万部岳

内浦湾や日本海を望む

標高約972.4メートルで、快晴の日には内浦湾のみならず日本海側の遠望まで楽しめる山。標識が十分に整備されており、誰でも安心して登山を楽しめる。登山道登り口には、13名収容できる避難小屋も設置されている。

 
  • 住所:山越郡長万部町
  • TEL:01377-2-2000
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。