カルルス温泉(かるるすおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:単純泉
効能:自律神経失調症や筋肉性の頭痛と疲労、ストレス、筋肉痛、関節痛、リウマチ、腰痛、捻挫、軽い高血圧症、動脈硬化、アトピー性皮膚炎など
特徴:開湯は明治19年、北海道で最初の国民保養温泉地として指定された温泉。ヨーロッパの有名な温泉、チェコのカルルスバード(現在はカルロビ・バリ)の泉質に非常によく似ていることからその名が付いた。泉質は単純泉で無色透明、無味無臭。肌触りが柔らかく刺激もない。主な成分は硫酸ナトリウム、硫酸カルシウム、重曹、塩化ナトリウムから成り、泉温は約55〜65度。循環式ではなく、昔ながらの、浴槽へ源泉を放流する方式を採用しており、ナマの温泉の魅力を余す所なく味わえるのもうれしい。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

イクラ丼 温泉街 地獄谷

イクラ丼

 

温泉街

 

地獄谷

     
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-12-27
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-12-27
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-12-27
     
拡大   拡大   拡大      
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する