びえい白金温泉(びえいしろがねおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:マグネシウム・カルシウム系の硫酸塩泉・含鉄泉
効能:神経痛、筋肉痛、慢性消化器病、痔病、慢性皮膚病など
特徴:昭和25年、当時の美瑛町長・鴻上覚一氏が掘削に成功した温泉。苦心の末の開湯だったことから、鴻上町長は「この湯は地底から湧いたプラチナ(白金)ともいうべき尊いもの……」と語り、そこから“白金温泉”と名付けられたという。摂氏約53度で湧き出る源泉は、湯上がり後には肌がサラサラになると評判。浴場は、秘湯を感じさせる岩造りの露天風呂、ジャグジーや温水プール、庶民的な共同浴場など宿により変化に富む。それぞれ日帰り入浴もでき、目的にあわせて多彩な湯浴みを楽しめる。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

ラベンダー ケンとメリーの木 十勝岳 十勝岳展望台

ラベンダー

 

ケンとメリーの木

 

十勝岳

 

十勝岳展望台

 
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-08-02
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-08-02
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-08-02
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-08-02
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
パッチワークの路

パッチワークの路

             
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-08-02
             
拡大              
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する