天人峡温泉(てんにんきょうおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

旭岳のイメージ画像  

旭岳

池沼と高山植物が美しい北海道の最高峰

標高約2,290m、大雪山連峰の主峰で北海道の最高峰。高山環境は本州の富士山に匹敵するともいわれる。旭岳温泉街からのロープウェーに乗れば、目前に迫る尾根や神秘的な池沼、高山植物や残雪などが一望でき、姿見の池を中心に展望台をつないだ周遊路も整備。多くのハイカーや登山者が訪れる。秋の紅葉の美しさは見事で、毎年全国に映像が流されるほど有名。

 
  • 住所:上川郡東川町勇駒別
  • TEL:0166-82-3761
  • 駐車場:あり
  • 入場料:ロープウェー全線往復「7/1〜10/10」…2,800円、「10/11〜6/30」…1,800円

天人峡のイメージ画像  

天人峡

羽衣伝説を伝える大雪山麓の秘境

忠別川の上流にある柱状列石の渓谷。断崖絶壁が続く中に天津岩、涙岩、七福岩などさまざまな形の岩が点在する。その昔、天人が舞い降りたという伝説を残していることから名付けられたと言われ、その伝説にちなむ「羽衣の滝」や最奥の「敷島の滝」などが見どころ。

 
  • 住所:上川郡東川町天人峡
  • TEL:0166-82-3761
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料

羽衣の滝のイメージ画像  

羽衣の滝

北海道一の落差をもつ優美な滝

天人峡温泉街から探勝路を600mほど進んだ先、忠別川の支流アイシホップ沢川と双見沢川が合流する地点にある滝。落差約270mは北海道1位、全国でも第3位で「日本の滝百選」にも選ばれている。滝の名は、大正時代に大町桂月が細身で優美な滝の様子を称えて命名したという。

 
  • 住所:上川郡東川町
  • TEL:0166-82-3761
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

敷島の滝のイメージ画像  

敷島の滝

天人峡の最奥にある迫力満点の滝

天人峡の最奥、川幅約60mの忠別川本流がそのまま約20mの落差で流れ落ちる滝。水量と轟音のすさまじい迫力は圧巻。渓谷美を眺めながら歩く遊歩道も整備されている。

 
  • 住所:上川郡東川町
  • TEL:0166-82-3761
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

七福岩のイメージ画像  

七福岩

天人峡を代表する7本の巨大柱状節理

「立琴の岩」「見返りの岩」「涙岩」などと並ぶ、天人峡を代表する奇岩。先の尖った7本の巨大な柱状節理が、まるで摩天楼のように天を指して立っている。絶好の撮影スポットとして、紅葉の時季を中心に写真愛好家たちの人気が高い。

 
  • 住所:上川郡東川町天人峡
  • TEL:0166-82-3761
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。