摩周温泉(ましゅうおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

摩周温泉のイメージ画像  

道の駅(摩周温泉観光案内所)

当日の天候に合わせて情報提供してくれる観光案内スポット

摩周湖、屈斜路湖周辺の観光案内所として、年末年始以外は従業員が常駐。裏手にはカヌー乗り場もあり。摩周湖展望台と連絡を取り、その日に適したドライブコースや見どころスポットも案内。スタッフが温かく迎えてくれるので気軽に訪れたい。

 
  • 住所:川上郡弟子屈町湯の島3-3-40
  • TEL:015-482-2500
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

摩周温泉のイメージ画像  

欧羅巴民芸館

ヨーロッパのアンティーク家具を約500点ラインアップ

ヨーロッパ家具黄金期といわれる18世紀〜19世紀の家具を約500点展示。特に英国・ヴィクトリア朝時代のアンティーク家具が充実。また、自動ピアノに8種類の楽器を付けてオーケストラの演奏ができる“オーケストリアン”も展示されている。

 
  • 住所:川上郡弟子屈町湯の島3‐5‐12
  • TEL:01548-2-1511
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人500円、小・中学生300円

摩周温泉のイメージ画像  

釧路圏摩周観光文化センター

釧路圏の情報発信を担う充実のパブリックセンター

摩周、釧路圏の観光情報発信センター。2,500人収容の多目的ホール、スポーツ施設も完備し、文化交流の中心を担っているコミュニティー施設。屋外には道東随一の野外ステージ、全天候型テニスコート、ソフトボール場、屋内ゲートボール場なども完備されている。

 
  • 住所:川上郡弟子屈町摩周3‐3‐1
  • TEL:015-482-1811
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人300円、中学生以下150円

阿寒湖のイメージ画像  

阿寒湖

マリモが生息する道内屈指の人気スポット

特別天然記念物のマリモが生息し、また日本のヒメマスの原産湖でもある道内屈指の観光スポット。かつては北のペンケトー、パンケトーと共にひとつの大きな湖だったが、雄阿寒岳の噴火によって周囲約26kmの現在の形になった。湖上には大小4つの島があり、そのひとつチュウルイ島にあるマリモ展示観察センター「トーラサンペ」がある。

 
  • 住所:釧路市
  • TEL:0154-67-3200
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料

阿寒湖アイヌコタンのイメージ画像  

阿寒湖アイヌコタン

アイヌの伝承文化にふれる道内最大のコタン

約130人が暮らす道内最大のアイヌコタン(集落)。村を貫く通りの両側には30軒以上の民芸品の店が並び、中心のチセ(家)では哀愁漂うムックリ(民族楽器)の調べに乗って、国の重要無形民族文化財に指定されている『アイヌ古式舞踊』が披露される。他に「アイヌ生活記念館」「森と湖の芸術館」も併設。

 
  • 住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉
  • TEL:0154-67-2727
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料(「アイヌ古式舞踊」…大人1,000円、小学生500円)

阿寒湖畔展望台のイメージ画像  

阿寒湖畔展望台

阿寒湖を一望するスキー場中腹の展望スポット

国設阿寒湖畔スキー場のゲレンデ中腹にある展望台。雄阿寒岳を正面に見すえ、その麓に青く広がる阿寒湖を一望することができる穴場的な眺望スポットだ。スキー場が開業している12〜4月は閉鎖。

 
  • 住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉
  • TEL:0154-67-2254
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料

砂場のイメージ画像  

砂場

どこを掘っても温泉が湧き出る砂浜

掘るとたちまちに温泉が湧き出て露天風呂になる屈斜路湖畔の砂浜。常に湯煙を浜全体から立ち上げており、屈斜路湖畔でも中心的役割を担う景観地。足湯施設も完備する。

 
  • 住所:川上郡弟子屈町
  • TEL:015-482-2191
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

くしろ湿原ノロッコ号のイメージ画像  

くしろ湿原ノロッコ号

釧路の湿原をトロッコ列車が走る

4月下旬から9月末まで「釧路駅」から「塘路駅」まで釧路湿原をのんびり走るトロッコ列車。湿原の雄大な風景が車窓を流れていく。「釧路湿原駅」「細岡駅」などに停車。

 
  • 住所:釧路郡釧路町
  • TEL:0154-22-4314
  • 駐車場:なし
  • 入場料:釧路〜塘路…片道530円

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。