湯の川温泉(ゆのかわおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

函館山のイメージ画像  

函館山

“日本三大夜景”を見下ろす函館のシンボル

標高334メートル、市街のどこからでも見える函館のシンボル。山頂から見下ろす夜景は世界一の美しさともいわれ、“日本三大夜景”の1つ。山頂までは、10分間隔で運行するロープウェイや一般道路のほか、登山散策コースも整備されている。

 
  • 住所:函館市元町19-7
  • TEL:0138-23-3105
  • 駐車場:あり
  • 入場料:函館山ロープウェイ(往復)…大人1,160円、小学生590円

五稜郭公園のイメージ画像  

五稜郭公園

箱館戦争の舞台にもなった星型の洋式城塞

江戸時代、北方防備のために造られた日本最初の洋式城塞。幕末から明治維新にかけて、幕軍と官軍の最後の戦いとなった箱館戦争の舞台としても有名。現在は市民の憩いの場として親しまれ、5月上旬には桜の名所として多くの人で賑わう。公園内にある五稜郭タワーからは、美しい星の形を見渡せる。

 
  • 住所:函館市五稜郭町38
  • TEL:0138-21-3323
  • 駐車場:あり
  • 入場料:五稜郭タワー…大人840円、中・高校生630円、小学生420円

函館朝市のイメージ画像  

函館朝市

函館に朝を告げる威勢ある競りの声

戦後の物不足時代から市民の生活を支えてきた函館の台所。JR函館駅西口周辺に約400軒の市場が軒を連ねる。陸揚げされたばかりの新鮮な魚介類が早朝4時頃から店頭に並び、活きのいい競りの声が響き渡る。朝7時頃からは一般客も集まり始め、昼頃まで多くの人々で賑わう。

 
  • 住所:函館市若松町9-24
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

赤レンガ倉庫群のイメージ画像  

赤レンガ倉庫群

異国情緒ただよう港町・函館の玄関口

明治末期に建造された商港函館の最初の営業用倉庫。現在は、赤レンガ造りの外観を保存したまま、レストラン街、ショッピング街などとして再生。すぐ近くには、昭和30年代までは稼動していた美しい赤レンガの旧函館郵便局(はこだて明治館)が建ち、異国情緒ただよう空間が広がる。

 
  • 住所:函館市末広町14-16
  • TEL:0138-23-0350
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

旧函館区公会堂のイメージ画像  

旧函館区公会堂

洋風建築の粋を集めた明治を代表する木造建築

1910年(明治43年)、日本人技師により造られた明治を代表する洋風木造建築。函館山の麓、港を見下ろす中腹に建ち、バルコニーから眺める街並みは絶景。独特のブルーとイエローの調和が見事な外観と、風格ある大理石の応接室や豪華なシャンデリアが美しいコロニアルスタイルの国指定重要文化財。

 
  • 住所:函館市元町11-13
  • TEL:0138-22-1001
  • 駐車場:あり
  • 入場料:300円

のイメージ画像  

 
  • 住所:
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。