磨洞温泉(まどうおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

御殿場海水浴場のイメージ画像  

御殿場海水浴場

遠浅な白砂青松の海岸

白砂青松が美しい波が穏やかで遠浅の海岸。贄崎、阿漕浦の浜辺と合わせて約12キロメートルの浜辺は、県立自然公園にも指定されている。潮干狩りやたて干し、地引き網などで遊べるだけでなく、近くにはヨットハーバーや海浜公園なども揃っている。

 
  • 住所:津市御殿場浜
  • TEL:059-246-9020
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

津偕楽公園のイメージ画像  

津偕楽公園

津藩第11代藩主藤堂高猷が、安政年間(1854〜60)に別荘を設けたのが始まりの公園。偕楽園の名は高猷の俳号。自然の丘陵や谷の趣が充分に活かされており、春には紫つつじや桜が咲き匂い公園に美しい彩りを添える。

 
  • 住所:津市広明町147-1
  • TEL:059-229-3170
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

津観音のイメージ画像  

津観音

日本三観音のひとつ

津市の中心街にあり、古くから市民をはじめ近郷の人々に「観音さん」と呼ばれて親しまれてきた観音。709年の創建で、「鬼押え節分会」が有名。浅草・大須観音と並んで「日本三観音」のひとつに数えられている。

 
  • 住所:津市大門町32-19
  • TEL:059-225-4013
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

津城のイメージ画像  

津城

織田信包が築いた城

別名・安濃津城と呼ばれる城跡。1580年(天正8)、織田信長の弟・信包によって築城。以後、藤堂高虎の入城により大改修が行われ、幕末維新まで藤堂氏の居城として利用された。現在は堀や櫓などが残り、庭園も整備されている。

 
  • 住所:津市丸之内27
  • TEL:059-229-3170
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。