京町温泉(きょうまちおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

クルソン峡のイメージ画像  

クルソン峡

約10kmに渡る自然の作り上げた渓谷美

かつては山伏が厳しい修行を積んだという霊地。現在は約10kmにわたる渓谷美が楽しめ、清流と緑、そして巨大なクルソン岩が織り成す景勝地として親しまれている。四季折々の景観の中でも、特に秋の燃えるような紅葉が有名だ。

 
  • 住所:えびの市大河平
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

田の神さあのイメージ画像  

田の神さあ

えびの市内に佇む約150体もの石像

市内各所に点在する、「田の神さあ(たのかんさあ)」と呼ばれるお地蔵さんのような石像。カラフルなもの、踊りを踊っているものなどバラエティも豊富。この石像は、薩摩地方に伝わる豊作祈願の1つとか。市内を散策するときには、注意して探してみるのも楽しい。

 
  • 住所:えびの市
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

矢岳高原のイメージ画像  

矢岳高原

霧島連山から桜島まで見渡す大パノラマ!

「JR日本三大車窓」にも選ばれた雄大な眺望が楽しめる高原。霧島連山や錦江湾、桜島などを一望できる。詩人・野口雨情が訪れ、「雨の知らせか霧島山に雲がまた来てまたかかる」とその景観を詠んだことでも有名。パラグライダーの基地やキャンプ場も整備されており、レジャースポットとしてアウトドア派にもおすすめだ。

 
  • 住所:えびの市西川北
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

毘沙門の滝のイメージ画像  

毘沙門の滝

滝つぼの爽やかな音に包まれて森林散策を楽しむ

夫婦岩や毘沙門岩の巨岩奇岩に囲まれて、清らかな水が流れ落ちる二段式の滝。滝の上方には約1kmの遊歩道が整備されており、マイナスイオンたっぷりの森林散策も楽しめる。別名「ミニ高千穂峡」と呼ばれることもあるとか。

 
  • 住所:えびの市下大河平
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

えびの高原のイメージ画像  

えびの高原

(えびのエコミュージアムセンター)

宮崎・鹿児島の両県をまたがる標高1200メートルの高原。韓国岳や甑岳(こしきだけ)を望み、白紫池、六観音御池、不動池、大浪池と4つの火口湖をもつ。春から夏にかけてはミヤマキリシマやノカイドウ、秋はススキの群生や紅葉、冬は樹氷と、四季折々の表情をを見せる。ハイキングを楽しむなら、周囲約5キロの池めぐり自然研究路(所要約1時間30分)を散策するのがいい。

 
  • 住所:えびの市 
  • TEL:0984-33-3002
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。