赤湯温泉(あかゆおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:含硫黄塩化物泉、アルカリ性単純温泉
効能:疲労回復、神経痛、リウマチ、慢性皮膚病、糖尿病
特徴:寛治7年(1093)、八幡太郎源義家の弟・義綱が神託により見つけたとされる古湯。戦で傷ついた家来たちを湯に入れるとみるみる傷が治り、傷から出た血で温泉が赤く染まった事から名付けられたという。江戸時代には湯治場として繁栄し、米沢藩第9代藩主・上杉鷹山などの名君にも愛された。現在も市内に5軒の共同浴場が点在し、源泉地には飲泉場や足湯も設けられている。それぞれの共同浴場は定休日が重ならないように配慮されており、毎日いづれかの浴場に入れるのが嬉しい。入浴料がわずか100円と安いのも特徴で、キャッチフレーズは「汗をかいたら、缶ジュースより安い温泉浴場へ」。気軽に思う存分湯浴みを満喫できる、湯客に優しい湯の里だ。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

瀧波 龍上海 さくらんぼ 米沢牛

瀧波

 

龍上海

 

さくらんぼ

 

米沢牛

 
投稿者:山形 拳さん
投稿日:2008-12-25
  投稿者:からみそ伝説さん
投稿日:2006-10-26
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-06-29
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-06-29
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
赤湯御殿 温泉街

赤湯御殿

 

温泉街

         
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-06-29
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-06-29
         
拡大   拡大          
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する