飯豊温泉(いいでおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩温泉、放射能泉
効能:リウマチ、婦人病、消化器疾患、神経衰弱、神経痛など胃腸病、神経痛、美肌など
特徴:山形県内唯一の放射能泉。飯豊連峰の北側中腹に源泉があり、渓谷の岩盤から湯が湧き出ている。泉温は48〜53度。泉質はラドン主体のラジウム泉(放射能泉)で、体を温める効果が高いことから、別名「子宝の湯」とも呼ばれている。飲用すれば慢性的な尿路の疾患や痛風、糖尿病などによく効くのだとか。また、吸入による気体の摂り入れも効果的とされている。ただ、長時間の入浴や短時間間隔の繰り返し入浴は、湯当りを起こす可能性が高いので注意が必要だ。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

どんがら汁 さくらんぼ

どんがら汁

 

さくらんぼ

         
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-03-20
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-03-20
         
拡大   拡大          
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する