湯野温泉(ゆのおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

弘中又一記念公園のイメージ画像  

弘中又一記念公園

『坊ちゃん』のモデル・弘中又一の記念公園

夏目漱石の小説『坊ちゃん』の主人公のモデルの1人と言われる弘中又一の記念公園。教師であった弘中が同志社中学を退職する際に残した言葉「教育は王道なり」の石碑と顕彰碑が建つ。隣にある円悟山常照院(えんごやまじょうそういん)には弘中の墓、近所にはかつて住んでいた家も残っている。

 
  • 住所:周南市大字湯野
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

河川公園のイメージ画像  

河川公園

川岸につづく、のどかな散策道

温泉郷内を流れる夜市川のほとりにある公園。天狗が湯野に舞い降り、温泉で休養したという伝説に基づいて建立された「天狗の碑」、夏目漱石の名作『坊ちゃん』の主人公のモデルである弘中又一の少年期をイメージして造られた「釣りをする坊っちゃん像」などがあり、のんびりと散策を楽しめる。

 
  • 住所:周南市大字湯野
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

山田家本屋のイメージ画像  

山田家本屋

歴史ある武家屋敷を復元

湯野に屋敷を構えていた武家・山田家の本屋を復元した、約82坪の茅葺平屋建ての建物。もとは江戸時代の寛文・元禄(1661〜1704年)頃に建てられた屋敷で、室町時代の武家屋敷の趣きと民家風の素朴な構えを併せ持つ。山口県の指定有形文化財。

 
  • 住所:周南市大字湯野4202番地2
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

湯野温泉薬師のイメージ画像  

湯野温泉薬師

温泉のお告げをした薬師如来を祀る

戦国争乱のまっただ中にあった天正年間(1573-92)、河村三五兵衛という男の夢に薬師如来が現れ、「この土の底に埋もれている仏を掘り出してお祀りをせよ、温泉が湧き出て繁盛するであろう」と告げた。さっそくお告げに従って掘ると、温泉と薬師如来像が現れたと言われ、この薬師如来を祀っている。

 
  • 住所:周南市大字湯野
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

招魂社のイメージ画像  

招魂社

高台にある紅葉の名所

208段の石段を登りきった高台にある社。慶応2〜3年の長州征伐・四境の役および明治維新の戦乱で戦死した14柱の霊が祀られている。紅葉の名所としても知られ、シーズンには一帯が真っ赤に色付く。

 
  • 住所:周南市大字湯野
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。