下部温泉(しもべおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

下部温泉会館のイメージ画像  

下部温泉会館

下部の名湯たたえる日帰り入浴施設

観光振興、憩いの場でもある休養施設。日帰り入浴のほか、夏季にはプールも開放している。露天風呂はないが、男女浴室からは下部川を一望し、湯舟には下部の名湯が湛えられる。

 
  • 住所:南巨摩郡身延町下部1030
  • TEL:0556-36-0124
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人900円、小学生500円、幼児300円/入浴のみ…大人300円、小学生200円、幼児100円

熊野大神社のイメージ画像  

熊野大神社

下部の湯を見守りつづける湯治の神様

836年、甲斐の国守・藤原朝臣貞夫が次男の病を治した熊野三社大権現を祀って創建したと伝えられる。以来、湯治の神様として参詣者が絶えず、温泉で傷を癒し不要になった松葉杖を奉納する習わしが生まれた。毎年5月には松葉杖の供養祭が行われる。また、2,000年前から伝わるといわれる「太々神楽」も有名。参道の脇道を登る展望台は、湯治をしていた武田信玄が物見台として使ったといわれ、温泉街を一望できる。

 
  • 住所:南巨摩郡身延町下部23
  • TEL:0556-36-1616
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

湯之奥金山博物館のイメージ画像  

湯之奥金山博物館

武田信玄が採掘経営したと伝わる金山跡

武田信玄が採掘経営していたといわれる金山。天文年間(1540年)頃から採掘が行われ、武田氏滅亡後は徳川幕府の経営となった。この歴史的、学術的価値が高いといわれる金山遺跡から出土した品々を展示する博物館で、砂金採り体験もできる。

 
  • 住所:南巨摩郡身延町上之平1787
  • TEL:0556-36-0015
  • 駐車場:あり
  • 入場料:展示観覧…大人500円、中学生400円、小学生300円、幼児無料/砂金採り体験…大人600円、中学生500円、小学生・幼児400円/共通券…大人1,000円、中学生800円、小学生600円、幼児400円

門西家住宅のイメージ画像  

門西家住宅

茅葺き屋根が美しい江戸中期の住宅

江戸時代を通じて湯之奥金山を管理し、関守や名主役を務めてきた門西家の住宅。江戸中期初頭の建物が現存し、茅葺きの屋根が美しい。当時の生活様式や面影を残す貴重な建物として、昭和39年に国の重要文化財に指定された。現在も実際に住宅として使われているので、一声かけて見学させてもらう。

 
  • 住所:南巨摩郡身延町湯之奥255
  • TEL:0556-36-0011
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

ホタルの里のイメージ画像  

ホタルの里

全国屈指のホタルの里

全国でも珍しい自然繁殖したホタルを見ることができる。ホタル保護条例や保護活動の結果、5月下旬〜6月中旬にかけて美しい乱舞が繰り広げられる。毎年6月の第2土曜日にはホタルまつりが開催され、様々な催しが楽しめる。

 
  • 住所:南巨摩郡身延町一色地区
  • TEL:0556-36-0504
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

身延山久遠寺のイメージ画像  

身延山久遠寺

しだれ桜も有名な日蓮上人が開いた古刹

1274年(文永11年)、日蓮上人が入山し庵を構えたのが始まりといわれる古刹。日蓮上人の遺言により、祖師堂には遺骨が祀られている。身延山中腹に本堂、標高1,153mの山頂近くに奥の院が建ち、数多くのお堂や坊が点在し山全体が霊山となっている。また、祖師堂前と来客殿前にある2本のしだれ桜は、樹齢400年の巨木で桜の名所として有名。

 
  • 住所:南巨摩郡身延町身延3567
  • TEL:05566-2-1011
  • 駐車場:あり
  • 入場料:拝観自由。身延山宝物館…大人300円、大学・高校生…200円、中学・小学生…100円

本栖湖のイメージ画像  

本栖湖

“逆さ富士”で有名な富士五湖のひとつ

富士五湖の中で最も西に位置する3番目に大きな湖。最大深度は約138mで、日本でも有数の透明度を誇る。手付かずの自然が残り、その静寂は「無の湖」と称される。北岸からの富士山の眺めは絶景で、5,000円札にも描かれている“逆さ富士”が有名。朝焼けの紅富士も必見。

 
  • 住所:南都留郡富士河口湖町本栖
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。