乗鞍温泉郷(のりくらおんせんきょう)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

乗鞍岳のイメージ画像  

乗鞍岳

北アルプス最南端の独立峰

北アルプスの最南端にある標高3,026mの独立峰。美しいシルエットが人気で、山頂から山腹にかけては中部山岳国立公園に指定される。平成15年からマイカー規制となり、山頂まではバスがタクシーの利用のみ。畳平駐車場からは、徒歩約1時間30分ほどで最高峰の剣ヶ峰まで登れる。

 
  • 住所:長野県松本市安曇、岐阜県高山市丹生川町岩井谷
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

乗鞍三滝のイメージ画像  

乗鞍三滝

乗鞍高原を代表する3本の滝

乗鞍高原を代表する3本の滝の総称。日本の名滝100選にも選ばれた「三本滝」(標高1,800m)は、趣の違う3本の滝が一ケ所に集まっており、乗鞍岳信仰が漂う神聖な場所。善五郎が大岩魚を釣り上げたとの言い伝えが残る「善五郎滝」(標高1,500m)は、滝見台から臨む渓谷美が絶景。約1時間30分ほどの遊歩道も整備されているのでトレッキングにおすすめ。最後は、乗鞍最大の落差を誇る「番所大滝」(標高1,240m)。落差40m、幅15mの大滝が一枚溶岩を滑り落ちる姿は圧巻。乗鞍三大大滝のひとつ。

 
  • 住所:長野県松本市安曇乗鞍高原
  • TEL:0263-94-2221
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。