苗場三国峠温泉(なえばみくにとうげおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:アルカリ性低張性高温泉、カルシウム−硫酸塩温泉
効能:神経痛、動脈硬化症、切り傷、火傷など
特徴:江戸時代から多くのお役人、旅人を癒したいで湯。三国峠を越えたとされる有名人は、古くは平安時代の坂上田村麻呂から、上杉各氏、越後の各藩士、伊能忠敬、良寛、与謝野昌子、直木三十五、川端康成、北原白秋に至るまで多岐に渡る。車などない時代に、三国峠をやっとの思いで越えた時に現れる温泉街がどれほど人々の心を癒したかは想像に難くない。泉質は単純温泉、無色透明のアルカリ性低張性高温泉と、褐色湯で硫黄臭のあるカルシウム−硫酸塩温泉。どちらも約46度から52度とちょうど良い湯温で、心地良く浸かっていられる。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

一面の菜の花 足湯 大源太湖

一面の菜の花

 

足湯

 

大源太湖

     
投稿者:うららかな春さん
投稿日:2006-07-12
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-07-12
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-07-12
     
拡大   拡大   拡大      
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する