芹沢温泉(せりざわおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

須賀川牡丹園のイメージ画像  

須賀川牡丹園

大輪の牡丹が咲き誇る

約290種類、約7,000株の牡丹が咲き誇る植物園。江戸時代、根を薬用にするため摂津国(現兵庫県)から苗木を持ち帰って栽培したのが始まりとか。見頃は4月から5月だが、1年中見ることができる温室付のフラワーセンターも併設している。

 
  • 住所:須賀川市牡丹園80-1
  • TEL:0248-73-2422
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人(中学生以上)800円、子供(小学生以下)400円

岩瀬牧場のイメージ画像  

岩瀬牧場

文部省唱歌「牧場の朝」のモデルになった牧場

明治の初め、わが国初の西洋式牧場として開設された牧場。当時の建物や農機具が残るほか、ジャガイモやトウモロコシの収穫、バターの手作り、ポニーの乗馬などが体験ができる。レストランや売店も併設し、自家製のアイスクリームなどを販売している。

 
  • 住所:岩瀬郡鏡石町桜町225
  • TEL:0248-62-6789
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人(中学生以上)500円、子供(小学生以下)200円

翠ヶ丘公園のイメージ画像  

翠ヶ丘公園

東京ドーム約7個分の敷地をもつ緑の公園

二階堂氏の居城・須賀川城址など市内の故地をとり込み、自然景観に配慮しながら緑地化して整備された都市公園。園内には万葉の歌碑60基や市立博物館などを併設。博物館には、地元が生んだ江戸時代の西洋画家・亜欧堂田善の作品などが展示されている。

 
  • 住所:須賀川市愛宕山地内
  • TEL:0248-75-1111
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

乙字ヶ滝のイメージ画像  

乙字ヶ滝

松尾芭蕉が旅の途中に詠んだ名瀑

阿武隈川と国道118号線乙字大橋の交差付近、約100メートルの川幅いっぱいに「乙」の字形に流れ落ちる滝。水量が豊富な時は、「小ナイアガラ」と呼ばれるほど迫力満点。松尾芭蕉も「五月雨や滝降りうづむ水かさ哉」と呼んだ名瀑だ。

 
  • 住所:須賀川市前田川
  • TEL:0248-75-1111
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

白河小峰城のイメージ画像  

白河小峰城

築城当時そのままに再建された名城

白河藩の初代藩主・丹羽長重が寛永4年(1627)から、4年の歳月をかけて築城した名城。明治元年(1868)の戊辰戦争で激しい攻防の舞台となり焼失したが、平成3年に三重櫓(天守閣)などが学術調査に基づき木造で復元された。

 
  • 住所:白河市字郭内
  • TEL:0248-22-1147
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。