こんぴら温泉郷(こんぴらおんせんきょう)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性皮膚病、慢性消化器病など
特徴:海の神様をまつった「金刀比羅宮」の門前町として、江戸時代から栄えてきた琴平町。平成9年に温泉が発見され、参拝と温泉の両方を楽しめる観光地として人気を集めている。3つの源泉から毎分約400リットル湧き出る湯は、無色透明でさらりとした肌触りが特徴。JR「琴平駅」から金刀比羅宮本宮へと続く一帯に建ち並ぶ宿の湯船へと注がれ、こんぴら詣でに訪れた参拝客の疲れを癒してくれる。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

参道の灯篭 金刀比羅宮

参道の灯篭

 

金刀比羅宮

         
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-24
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-24
         
拡大   拡大          
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する