加太淡島温泉(かだあわしまおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

加太温泉のイメージ画像  

淡嶋神社

雛流しで知られる、女性を守る社

医薬の神様・少彦名命、神功皇后を祀った神社。とくに女性の病気回復や安産・子授けなどに霊験あらたかと言われる。男女一対のご神像であるご祭神にちなんで雛祭りが始まったとも言われ、毎年3月3日には雛流しが行なわれる。宝物殿(拝観有料)には、紀州徳川家が姫君の初節句に奉納した雛人形などが展示されている。

 
  • 住所:和歌山市加太
  • TEL:073-459-0043
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

加太温泉のイメージ画像  

加太海水浴場

万葉の古人にも愛された遠浅のビーチ

万葉の時代、「潟見の浦」と歌に詠まれた景勝地・加太海岸。約250mにわたって続く遠浅のビーチは波穏やかで、子供連れでも安心して寛げる。目前に迫る友ヶ島、紀淡海峡の景観も見事で、春先には潮干狩りも楽しめる。

 
  • 住所:和歌山市加太
  • TEL:073-459-0003
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

加太温泉のイメージ画像  

磯の浦海水浴場

マリンスポーツも楽しめる人気のビーチ

約1.2kmにもわたって砂浜が続く広々とした海水浴場。サーフィンをはじめとするマリンスポーツのメッカとしても人気が高く、大阪、京都などからも多くの人が訪れる(7〜8月にかけて遊泳区域でのマリンスポーツは禁止)。磯遊びも楽しめるほか、浜辺でのバーベキューも可能。

 
  • 住所:和歌山市磯の浦
  • TEL:073-452-2737
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

加太温泉のイメージ画像  

友ヶ島

紀淡海峡に浮かぶ自然豊かな無人島

紀淡海峡に浮かぶ神島、地の島、沖ノ島、虎島から成る無人島。かつては旧日本軍の要塞地で、今なお砲台跡や兵器庫などが残る。また島内では野生のシカやリスなどが観察でき、深蛇池周辺には約400種以上の湿地帯植物が自生するなど、手つかずの自然を満喫できる。キャンプ場も整備されており、加太港から観光船が就航している。

 
  • 住所:和歌山市加太
  • TEL:073-459-0314
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

加太温泉のイメージ画像  

和歌山城

紀州徳川家の居城

天正13年(1585)、紀州を統一した豊臣秀吉が築城させ、弟の秀長に与えた城。桑山重晴、浅野幸長が城代として入城したが、元和5年(1619)に徳川家康の子・頼宣が入城すると、水戸、尾張と並ぶ徳川御三家の居城となった。重要文化財の岡口門や特産の青石を使った野面積の石垣、西の丸御殿にある池泉観賞式庭園の紅葉渓などが有名。

 
  • 住所:和歌山市一番丁3
  • TEL:073-435-1044
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。