• このページをシェア

はくばひめかわ白馬姫川温泉

北アルプスを眺める特等席。白馬随一の絶景温泉

白馬姫川温泉は塩化物泉で、入浴すると皮膚に塩分が付着し、湯冷めしにくいことから、「熱の湯」とも呼ばれています。また、一般的に美肌の湯と呼ばれる成分メタケイ酸が、通常1Lあたり100㎎以上だといわれていますが、白馬姫川温泉は、その2倍の194㎎含まれていますので、お肌にも優しい温泉といえるでしょう。 露天風呂から眺めるアルプスの絶景と温浴を組み合わせることにより、五感が刺激され自然とリフレッシュされます。(転地効果) ゆったり、ゆっくり湯につかり、心身ともに癒しのひとときをお過ごしくださいませ。

白馬姫川温泉の宿一覧(3件)を見る

温泉の特徴

特徴 美肌
泉質 塩化物泉
効能 筋肉痛、肩こり、腰痛、冷え性、美肌など

数ある白馬地方の温泉で唯一、大糸線の東側にある一軒宿の温泉。泉温約49.9℃、湧出量毎分約166Lの湯は、ほぼ無色透明で塩味・微鉄味のナトリウム塩化物泉。さらっとした肌触りで腰痛、筋肉痛、肩こり、むち打ち症、冷え性、美肌、アドピーなど、19種類もの疾病に効能を発揮する。「白馬ハイランドホテル」の開放感あふれる露天風呂からは北アルプスを一望でき、眺望の良さは白馬随一との評判。効能の高い優れた泉質と、眼前に広がる大パノラマが疲れた体を心地良く癒してくれる。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

長野県北安曇郡白馬村

アクセス

  • でお越しの方

    安曇野ICから車で約60分

  • 電車でお越しの方

    白馬駅から徒歩約20分

このサイトをシェアされたい方はこちら