斑尾高原温泉(まだらおこうげんおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

まだらおの湯のイメージ画像  

まだらおの湯

白樺林に囲まれた日帰り入浴施設

斑尾高原から豊田村に抜ける村道斑山線沿いに建つ、日帰り入浴施設。露天風呂はもちろん、内風呂やサウナからも四季折々の白樺林を眺めながら爽快な湯浴みを堪能できる。お湯は、切り傷や火傷に効能があるといわれる斑尾高原温泉。大広間は無料休憩所となっており、食事も楽しめる。

 
  • 住所:下水内郡豊田村大字永江8156-649
  • TEL:0269-38-3000
  • 駐車場:あり
  • 入場料:10:00〜18:00(入浴料のみ)…大人500円、中学生350円、小学生200円/18:00〜閉館まで(入浴料のみ)…大人300円、中学生250円、小学生100円/広間(10畳)使用料…半日(4時間)2,000円、1日(8時間)3,500円/広間(20畳)使用料…半日(4時間)3,500円、1日(8時間)6,000円/大広間(81畳)使用料…無料

斑尾山のイメージ画像  

斑尾山

眺望豊かな童謡「ふるさと」の舞台

標高1,382mの「北信五岳」のひとつ。充実したトレッキングコースを誇り、山頂の展望台からは眼下に野尻湖、正面には黒姫山などの北信四山を一望する。春から秋にかけては美しい高山植物が咲き誇り、童謡「ふるさと」の舞台となったことでも有名。

 
  • 住所:飯山市、上水内郡信濃町、新潟県中頚城郡妙高村
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

沼の原湿原のイメージ画像  

沼の原湿原

四季折々の湿原植物が咲き誇る

斑尾山の北、約3kmの場所にある約19ヘクタールの広大な高層湿原。周囲には約1kmの木道が整備されており、四季折々に咲き誇る湿原の花々を間近に見られる。4月下旬〜5月中旬にかけては十数万株ミズバショウとリュウキンカが咲き誇り、初夏から夏にかけてはカキツバタやニッコウキスゲなどが鮮やかに咲き競う。まら、秋にはシラヒゲソウやサラシナショウマなどが見頃となり、冬はスノーシューを履いて雪原を散歩できる。

 
  • 住所:飯山市斑尾高原
  • TEL:0269-64-3222
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

希望湖のイメージ画像  

希望湖

バスフィッシングのスポットとしても人気

標高850mの場所にある白樺やブナに囲まれた静かな湖。湖面に映る幻想的な斑尾山はフォトスポットとして人気。地元では「沼池」と呼ばれて親しまれ、1周約2.5kmの遊歩道ではバードウォッチングや森林浴を楽しめる。また、コイ、ワカサギ、マウスバスなどが生息し、バスフィッシングのスポットとしても人気を集めている。

 
  • 住所:飯山市斑尾高原
  • TEL:0269-64-3222
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし、釣り券…1日500円、レンタルボート2時間1,200円

野尻湖のイメージ画像  

野尻湖

水上スポーツや遊覧船などが楽しめる

ヨットやカヌーなどの水上スポーツのメッカとして人気で、遊覧船や釣りなどでも賑わう観光地。一方、周辺を走る周遊道路は静かな空気が流れる林間コース。最近では、野尻湖発掘により我が国最古の「野尻湖文化」が明らかにされつつある。

 
  • 住所:上水内郡信濃町
  • TEL:026-255-3114
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし、遊覧船…大人950円〜、小人480円〜

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。