奥塩原新湯温泉(おくしおばらしんゆおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:硫黄泉
効能:高血圧症、動脈硬化症、糖尿病、慢性婦人病、慢性皮膚病、切り傷、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進など
特徴:塩原11湯のひとつで、約1,000mの山あいに湧く温泉。栃木4奥のひとつでもあり、温泉郷の中でも珍しい白濁の硫黄泉を持つ。万治2年(1659)の大地震により湧き出た温泉で、爆裂火口付近では今でも水蒸気と硫黄臭が立ち込める姿を見ることが出来る。「むじなの湯」「寺の湯」「中の湯」という昔ながらの趣を持つ共同浴場があり、大自然の美しい空気の中で湯浴みを楽しめると人気だ。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

大沼園地 ハンターマウンテン塩原 塩原渓谷

大沼園地

 

ハンターマウンテン...

 

塩原渓谷

     
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-08-29
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-08-29
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-08-29
     
拡大   拡大   拡大      
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する