北茨城温泉郷 平潟港温泉(きたいばらきおんせんきょう ひらがたこうおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:ナトリウム・カルシウム−塩化物泉
効能:神経痛、慢性消化器病、慢性婦人病、うちみ、くじき
特徴:その昔は、漁を終えた地元の漁師達が冷えた体を温める為に、郷土風呂として利用されていた。地下約800mから湧き出す源泉は、毎分約323リットルと湯量豊富。また、お湯の温度は63.4度と茨城県内では珍しい高温泉。泉質は、海辺の温泉に多くみられるナトリウム塩化物泉で、無色透明であるがわずかに塩辛い。昔ながらの港町といった風情の温泉街には多くの旅館が建ち並び、アンコウ料理をはじめとする自慢の磯料理と温泉で観光客をもてなしてくれる。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

あわび あんこう鍋

あわび

 

あんこう鍋

         
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-11
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-11
         
拡大   拡大          
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する