川古温泉(かわふるおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:硫酸塩泉
効能:神経痛、リウマチ、筋肉痛、関節痛、胃腸病、皮膚病、冷え性、動脈硬化、痔疾など
特徴:「川古の土産は一つ杖を捨て」(=川古の湯に入れば杖がいらなくなる)と詠まれた伝統の名湯。湯治場として栄え、今でも療養・健康づくりの温泉として多くの湯治客を受け入れている。37度程度のぬるめの湯に2〜3時間もしくは5〜6時間入浴する「持続浴」と呼ばれる独特の入浴法を採り、7日〜10日の湯治一巡りで各種の効能が現れるという。最近は飲泉・飲水所もでき、こちらは糖尿病や痛風などに効能があるとか。一軒宿「浜屋旅館」では日帰り入浴も可能で、周囲の自然の美しさも相まって短い滞在でもリフレッシュ効果は抜群だ。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

一軒宿 三国紀行文学館 三国街道

一軒宿

 

三国紀行文学館

 

三国街道

     
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-07-14
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-07-14
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-07-14
     
拡大   拡大   拡大      
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する