稲垣温泉(いながきおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:塩化ナトリウム物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、婦人病、うちみ、くじき、痔疾など
特徴:津軽平野の純水田地帯、岩木川に沿った一角に湧く良泉。江戸時代、広大な芦原を開拓した農民たちが地下水を沸かして風呂をたて、日頃の労働の疲れを癒したのが始まりとか。以来この沸かし湯は「稲の湯」と呼ばれ銭湯として繁盛したが、昭和41年に地下水が枯渇。その後、新たな水源を求めて掘削したところ、地下約800mから本物の温泉が湧き出したという。「稲の湯」はそのまま唯一の温泉宿「稲垣温泉ホテル花月亭」となり、現在に至る。湯量は毎分約1トン。泉温は約50度で無色透明。奥津軽の名湯として知られる。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

斜陽館 竜飛ウィンドパーク展示館 階段国道 竜飛崎灯台

斜陽館

 

竜飛ウィンドパーク...

 

階段国道

 

竜飛崎灯台

 
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-25
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-25
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-25
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-25
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
竜飛崎 ストーブ列車

竜飛崎

 

ストーブ列車

         
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-25
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-25
         
拡大   拡大          
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する