森岳温泉(もりたけおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:塩化物泉
効能:婦人病、創傷、リウマチ、神経痛、痔疾、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え性、運動器障害、消化器疾患など
特徴:開湯は1952年(昭和27年)。石油採掘していた田んぼの中から突然温泉が湧き出したのが始まりで、秋田の奥座敷の温泉地として今に至るまで親しまれてきた。泉温は61〜63度、無色透明のナトリウム・カルシウム塩化物泉。塩分濃度が高く「しょっぱい温泉」と呼ばれている。弱アルカリ性の湯は美容効果に優れ、飲用すれば慢性の消化器病や便秘にもよく効くとか。リラックスに有効な自然たっぷりの周辺環境も魅力で、本物の美と健康を手に入れたい女性におすすめの温泉だ。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

はたはた きりたんぽ

はたはた

 

きりたんぽ

         
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-03-08
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-03-07
         
拡大   拡大          
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する