鵜の浜温泉(うのはまおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:含重曹食塩泉、ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉
効能:神経痛、リウマチ、皮膚病など
特徴:かつては寂しい漁村であり塩田が営まれていた土地に、温泉が湧き出たのは第二次世界大戦後の昭和31年。石油天然ガス採集のために掘削している最中のことだった。当初はそのまま浜に捨てられていたが、自然に緑色へと変わる良質な温泉であることが分かり、昭和33年に共同浴場として開湯。特に皮膚病に効能がある薬湯と評判で、平成9年まで営業していた。現在は、天然温泉を利用した本格的な温泉施設「鵜の浜人魚館」として生まれ変わり、連日多くの人で賑わう。鵜の浜海水浴場の海岸通り沿いに建ち並ぶ宿では、日本海の夕日や佐渡ヶ島を横目に海風を受けながらの湯浴みが至福のひとときを演出してくれる。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

日本三大夜桜の高田城百万人観桜会 観光地引網 温泉と海水浴 夕日

日本三大夜桜の高田...

 

観光地引網

 

温泉と海水浴

 

夕日

 
投稿者:わん宿うの浜館さん
投稿日:2013-03-25
  投稿者:お宿うの浜館さん
投稿日:2006-10-25
  投稿者:お宿うの浜館さん
投稿日:2006-10-25
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-19
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する