吉野山静の湯温泉(よしのやましずのゆおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

吉野山静の湯温泉のイメージ画像  

吉野神宮

後醍醐天皇を祀る檜作りの神社

1889年(明治22)に建てられ、後醍醐天皇が祀られている檜造りの神社。後村上天皇みずから彫ったといわれる天皇像は、吉水神社から移された。

 
  • 住所:吉野町吉野山
  • TEL:0746-32-3088
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

吉野山静の湯温泉のイメージ画像  

吉野山の桜

秀吉が宴を開いたことでも有名な桜

下千本から、中、上、奥千本と約1ヶ月かけて約3万本の桜が咲き誇る日本屈指の桜の名所。シロヤマザクラを中心に約200種類の桜が咲き誇る。

 
  • 住所:吉野町吉野山
  • TEL:0746-32-3081
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

吉野山静の湯温泉のイメージ画像  

宮滝

古来より歌に詠まれた景勝の地

飛鳥時代から奈良時代にかけて天皇や宮人たちが遊覧したと言われ、万葉人も多く歌を残した景勝地。両岸を巨石に覆われた急流が勢いよく流れ、美しい景観を作り出している。付近には「宮滝遺跡」があり、飛鳥時代〜奈良時代にかけての遺構が発見されている。

 
  • 住所:吉野町宮滝
  • TEL:0746-32-3081
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

吉野山静の湯温泉のイメージ画像  

金峯山寺 蔵王堂

東大寺大仏殿に次ぐ大きな木造建築物

修験道の開祖、役行者によって奈良時代に開かれた金峯山寺の本堂。東大寺大仏殿に次ぐ大きな木造建築物として知られ、吉野山の尾根に約34mの高さでそびえ立つ。

 
  • 住所:吉野町吉野山4298
  • TEL:0746-32-8371
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。