尾上温泉(おのえおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:ナトリウム炭酸水素塩泉
効能:婦人病、神経痛など
特徴:尾上の神社の御手洗のために井戸を掘り起こした時、湧き出た水が温かく茶色だったことから発見されたと言われる温泉。昭和33年、琵琶湖畔に一軒宿「旅館紅鮎」が開業して本格的に開湯。泉質は元々ヒドロ炭酸鉄泉だったが、最近になってナトリウム炭酸水素塩泉に変化したという。緩和性の泉質は高齢者向きで、若干温度の低い単純泉は婦人病、神経痛に効能がある。肌がすべすべになり、湯上がりはさらっとした肌ざわりになるとも評判。美しい琵琶湖の景色を眺めながら、変化を続ける生きた温泉をじっくりと味わいたい。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

夕景の露天風呂

夕景の露天風呂

             
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-06-16
             
拡大              
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する