唐松温泉(からまつおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:カルシウム−塩化物泉
効能:リウマチ、高血圧、動脈硬化、疲労回復、皮膚疾患、通風、冷え性、糖尿病など
特徴:秋田県中央部、出羽山地を流れる雄物川支流の船岡川沿いに、昭和62年開湯した新しい温泉。「協和温泉2号泉」と呼ばれる源泉から湧出するお湯は、無色透明でサラサラの肌ざわりが特徴。入浴回数を重ねることによって、湯上り後も長時間体が温まり肌もすべすべになるとか。温泉名は、子宝と安産の神さまとして古くから地元の尊崇を集めてきた古社「唐松神社」から命名。「子宝の湯」と呼ばれ、女性や家族連れを中心に多くの人々に親しまれている。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

野天風呂 釜風呂

野天風呂

 

釜風呂

         
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-08-01
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-08-01
         
拡大   拡大          
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する