大峯山洞川温泉(おおみねやまどろがわおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

大峯山寺のイメージ画像  

大峯山寺

修験道の聖地で本堂は山頂最大の木造建築物

役行者が開いたと伝わる修験道の聖地。およそ1,300年の歴史をもち、女人禁制の霊山・大峯山山上ヶ岳の山頂に建ち人々の信仰を集めてきた。本堂は山頂に建つ木造建築としては日本最大の規模を誇り、国の重要文化財にも指定されている。蔵王権現像と役行者像を安置する。

 
  • 住所:吉野郡天川村大峯山山上ヶ岳頂上
  • TEL:0747-63-0999
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

天河大弁財天社のイメージ画像  

天河大弁財天社

能楽とゆかりの深い芸能の神様

祭神にちなんだ芸能の神とされ、特に能楽と関係が深く室町時代からの能面や能装束を社宝として所蔵する古社。春・夏・秋の例大祭では能も舞われ奉納される。内田康夫の浅見光彦ミステリー『天河伝説殺人事件』の舞台としても有名。

 
  • 住所:吉野郡天川村坪内107
  • TEL:0747-63-0558
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

ごろごろ水のイメージ画像  

ごろごろ水

環境省の「日本名水百選」に選ばれた湧水

「神泉洞」「泉の森」とならぶ洞川湧水群の中でも採水可能な湧き水。五代松(ごよまつ)鍾乳洞で磨かれ、流れる水が鍾乳洞に響いてゴロゴロと音がすることから名付けられた。ミネラル分が豊富で、特にカルシウムの含有量が多い。

 
  • 住所:吉野郡天川村洞川
  • TEL:0747-63-0999
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

みたらい渓谷のイメージ画像  

みたらい渓谷

大峯山の岸壁と山上川の清流が生んだ造形美

後醍醐天皇の皇子で鎌倉幕府討伐に功のあった護良親王が手を洗い清めたという伝説が残る深い渓谷。「哀伝橋」「みたらい滝」など、大峯山の大岸壁を削った山上川の清流が生み出した自然の造形美は、新緑・紅葉いずれの季節も美しい。

 
  • 住所:吉野郡天川村北角
  • TEL:0747-63-0999
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

洞川自然研究路のイメージ画像  

洞川自然研究路

自然造形の妙が詰まった遊歩道

洞川温泉街から山上川上流へさかのぼる約10キロの遊歩道。洞川の町を見下ろす面不動鍾乳洞はカワウソやサルの化石が残り、高さ約50メートルの「かりがね橋」、かじか滝、蟷螂窟(とうろうのいわや)など変化ある景観に富み、訪れる者を飽きさせない。

 
  • 住所:吉野郡天川村洞川
  • TEL:0747-63-0999
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。