あしずり温泉郷(あしずりおんせんきょう)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:単純弱放射能泉(弱アルカリ性底張性冷鉱泉)
効能:神経痛、冷え性、慢性消化器症、高血圧、動脈硬化症、慢性婦人病、痔疾、痛風、慢性皮膚病、五十肩、疲労回復
特徴:開湯の歴史はおよそ1,200年前まで遡る。当時極楽浄土に最も近いとされていた四国最南端の「足摺岬」に弘法大使が金剛福寺を建立し、谷川より湧き出ていた湯に浸かって疲れを癒したのが始まり。その後も、人々の疲労を和らげ、怪我の治療のためにこの温泉を利用したと伝えられている。約150年前に「虎年の大変」と呼ばれる日本最大級の地震による地殻変動が起こり、それ以来温泉の湧出はストップしていたが、平成11年に源泉の掘削が行われ、現在のあしずり温泉郷が誕生した。ラドン含有の良泉は浴用だけでなく飲用も可能で、胆石症や慢性消化器症など様々な疾病に効果を発揮する。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

足摺海底館 絶景露天 岬の突端 足摺岬

足摺海底館

 

絶景露天

 

岬の突端

 

足摺岬

 
投稿者:頼朝さん
投稿日:2008-07-03
  投稿者:お風呂大好き♪さん
投稿日:2006-06-13
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-06-13
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-06-13
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する