中津川温泉(なかつがわおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:ナトリウム−炭酸水素塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、疲労回復など
特徴:恵那山麓、湯舟沢川支流の温川と冷川が合流する地点に湧く温泉。開湯は平成7年と新しいが、そもそも「湯舟沢」の地名がイザナミノミコトが天照大神を産んだ際に産湯として使ったことに由来するといわれており、太古から良泉が湧くことで知られていたという。約850mの地下から湧き出す源泉は、ほのかな塩味を含む無色無臭で綺麗に澄んだ湯。見た目とは異なりヌルっとした滑らかな肌触りが特徴で、これが保湿・保温効果となって肌を守る「美人の湯」としても知られる。木曽路の入り口に湧き出る、奥美濃の新しいいで湯だ。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

妻籠宿 島崎藤村宅跡 馬籠宿 中津川温泉

妻籠宿

 

島崎藤村宅跡

 

馬籠宿

 

中津川温泉

 
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-09-22
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-09-22
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-09-22
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-09-22
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する