小諸温泉(こもろおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

懐古園のイメージ画像  

懐古園

小諸城の名残を今に伝える庭園

「白鶴城」「酔月城」と称された小諸城の跡地に広がる庭園。苔むした石垣や深い空堀に、城下町よりも低い位置にある「穴城」として知られた小諸城の名残を感じられる。園内には藤村記念館、小山敬三美術館、徴古館、郷土博物館など多数の文化施設も点在する。

 
  • 住所:小諸市丁311
  • TEL:0267-22-0296
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人300円、小中学生100円

小諸市立郷土博物館のイメージ画像  

小諸市立郷土博物館

実物展示で小諸の歴史をたどる

小諸市の自然、歴史、生活文化についての資料を展示する博物館。市内の遺跡から発掘・出土した品々や農具、養蚕具、商家で使った大福帳や大そろばんなど実物展示が数多く、小諸の歴史を間近に体感できる。また、浅間山や千曲川など自然にまつわる展示品も充実している。

 
  • 住所:小諸市丁221(懐古園内)
  • TEL:0267-22-0913
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人200円、小中学生100円

藤村記念館のイメージ画像  

藤村記念館

藤村の小諸時代を偲ぶ

作家・島崎藤村の記念館。明治32年(1899)、恩師・木村熊二の経営する小諸義塾に国語と英語の教師として赴任した藤村は、小諸で過ごした約7年間に「雲」「千曲川のスケッチ」「旧主人」「破戒」などを執筆し、作家としての礎を築いたという。館内には、小諸時代の作品を中心に資料、遺品などが展示されている。

 
  • 住所:小諸市大字丁315(懐古園内)
  • TEL:0267-22-1130
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人200円、小中学生100円

小諸市立高濱虚子記念館のイメージ画像  

小諸市立高濱虚子記念館

近代俳句の巨匠・高濱虚子の記念館

俳人・高濱虚子が小諸で過ごした時代に残した貴重な作品・資料を保存展示する記念館。太平洋戦争の戦火を避けて昭和19年(1944)に小諸に疎開した虚子は、四季折々に変化する壮大な小諸の自然に触れ、新たな詩精神を培ったと言われる。記念館の隣には旧宅「虚子庵」もあり、一般公開されている。

 
  • 住所:小諸市与良町2-3-24
  • TEL:0267-26-3010
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人300円、小中学生200円

布引山釈尊寺 布引観音のイメージ画像  

布引山釈尊寺 布引観音

伝説「牛にひかれて善光寺」の舞台

724年、行基の創建とされる天台宗の名刹。断崖絶壁にある観音堂には、牛に化身した観音様が強欲な老婆を善光寺に導き改心させたと言い伝えられる「牛に引かれて善光寺」伝説の元になった布引観音が安置されている。千曲川や浅間山、小諸の町を一望できる景勝地でもあり、カタクリの群生地としても知られる。

 
  • 住所:小諸市大久保2250
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。