南淡路温泉郷(みなみあわじおんせんきょう)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

大鳴門橋記念館のイメージ画像  

大鳴門橋記念館

淡路島の魅力が満載の観光スポット

渦潮の魅力を紹介する「うずしお科学館」、淡路島の伝統芸能を紹介する「淡路人形浄瑠璃館」、さらには淡路の特産品を展示販売する「うずしお味市場」や展望レストランからなり、まさに島の魅力を堪能できるスポット。屋上にある展望台からは、鳴門海峡から四国までを一望できる。

 
  • 住所:南あわじ市福良丙936-3
  • TEL:0799-52-2888
  • 駐車場:あり
  • 入場料:施設により異なる

うず潮観潮船「咸臨丸」のイメージ画像  

うず潮観潮船「咸臨丸」

クルージングで渦潮を体感!

渦潮を間近で体感できる、おすすめの観潮船。福良港から通常1日6便発着しており、約1時間のクルージングで渦潮のビューポイントを巡る。ただし、渦潮が楽しめる時間帯は決まっているので、乗船予定日の潮流の速さや最大になる時刻を、あらかじめ潮見表でチェックしてから乗船したい。

 
  • 住所:南あわじ市福良港
  • TEL:0799-52-0054
  • 駐車場:なし
  • 入場料:大人2,000円、子供1,000円

伊毘うずしお村のイメージ画像  

伊毘うずしお村

施設充実の一大レジャースポット

約6,400平方メートルもの海岸を埋め立てて整備されたレジャースポット。長さ約265mの海水浴場や休憩テラス、温水シャワー、オートキャンプ場、バーベキュー設備などがあり、家族連れやグループ旅行にも最適。利用料はそれぞれ異なり、オートキャンプで4,000円。

 
  • 住所:南あわじ市阿那賀伊毘港
  • TEL:0799-37-9040
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人300円、子供150円

うずしおメガフロートのイメージ画像  

うずしおメガフロート

良質の漁場で海釣りを満喫

一年を通して釣りを楽しめる良質の釣り場。春にはメバルやアジ、夏にはサヨリやキス、秋から冬にかけてはハマチやカレイなど旬の魚を釣ることができると評判で、定期的に訪れる釣り愛好家も多いとか。もちろん初心者でも楽しめるので、たまには、のんびりと釣り糸を垂れてみるのもよい。

 
  • 住所:南あわじ市阿万吹上1432-2
  • TEL:0799-55-0400
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人1,400円、子供700円(4時間)

洲本温泉のイメージ画像  

灘黒岩水仙郷

海へと続く斜面に約500万本が咲き乱れる水仙の日本三大群生地

南あわじ市の南東部、灘海岸沿いに広がる国内でも有数の水仙の群落地。標高608m、平均斜度45度の諭鶴羽山の急斜面に約500万本の水仙が咲き誇る。頂上には展望台があり、花々のイエローと海の青のコントラストを堪能できる。開花時期や見頃は年によって多少変動するが、1月〜2月にかけてがおすすめ。

 
  • 住所:南あわじ市灘黒岩
  • TEL:0799-56-0720
  • 駐車場:あり
  • 入場料:高校生以上500円、小・中学生300円

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。