南淡路温泉郷(みなみあわじおんせんきょう)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:弱アルカリ性炭酸水素塩泉、カルシウム・ナトリウム・塩化物泉、アルカリ性単純泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、打ち身、火傷、冷え性、慢性消化器病など
特徴:淡路島の南部、南あわじ市に湧き出る6カ所の湯元からなる温泉郷。うずしお、南淡、潮崎、三原、サンライズ、筒井の各温泉の総称。各々泉質が異なることから湯めぐりをして様々な湯を楽しむもよし、1カ所に腰を据えてじっくり湯を堪能するもよし。鳴門海峡に面しており、天気の良い日には鳴門大橋の向うに四国を望むこともできるという眺望が見事。多くの観光客がこの景観を楽しみに島を訪れ、湯の恵みを享受する。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

灘黒岩水仙郷 渦潮 阿万海水浴場

灘黒岩水仙郷

 

渦潮

 

阿万海水浴場

     
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-07-25
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-07-25
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-07-25
     
拡大   拡大   拡大      
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する