穴原温泉天王寺(あなばらおんせんてんのうじ)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

摺上峡のイメージ画像  

摺上峡

温泉街の上流にある渓谷

穴原温泉より飯坂温泉へと流れる摺上川の上流にある渓谷。夏は鮎釣りが解禁され、キャンプ場も完備。滑滝(なめたき)の付近は天然のプールのように水がたまり、子供たちが泳ぐ姿も見られる。

 
  • 住所:福島市飯坂町
  • TEL:024-525-3722
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

信夫山のイメージ画像  

信夫山

福島市の象徴でもある信仰の“御山”

福島盆地の中心にそびえる福島市のシンボル。地元では「御山」とも呼ばれる。東から熊野山、羽黒山、羽山などの峰からなり、出羽三山神社が勧請されているように信仰の山でもあった。展望台からの眺望もよく、遠く西に吾妻連峰も見渡せる。

 
  • 住所:福島市信夫山
  • TEL:024-525-3722
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

阿武隈峡のイメージ画像  

阿武隈峡

絶壁や奇岩怪石が点在する天然記念物

福島県指定の名勝・天然記念物で絶壁や奇岩怪石が点在している。また、国指定の史跡であり江戸時代の舟運の歴史を物語る鮎滝渡船場跡や蓬莱岩などの史跡、景勝地も多い。

 
  • 住所:福島市飯野町
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

医王寺のイメージ画像  

医王寺

松尾芭蕉が立ち寄った名寺

源平合戦で源義経を助け、身代わりとなって戦死した佐藤継信、忠信兄弟の菩提寺。芭蕉が立ち寄り「奥の細道」に“笈も太刀も五月に飾れ紙のぼり"の一句を残している。

 
  • 住所:福島市飯坂町平野寺前45
  • TEL:024-542-3797
  • 駐車場:なし
  • 入場料:拝観料300円

天王寺のイメージ画像  

天王寺

奥州三十三観音巡礼札所となっている飯坂氏の菩提寺

奥州三十三観音巡礼の11番目の札所となっている臨済宗の古刹。寺伝では約1,500年前の開基と言われ、飯坂氏の菩提寺でもあった。小高い山を背負って建ち、境内は地蔵堂、五本松、水仙畑などが点在する公園となっている。天正年間に伊達照宗が建立した観音堂には、恵心僧都作と伝えられる本尊の聖観音菩薩を安置。本堂の右手には宝物殿があり、大百足骨や経筒(重文)が納められている。

 
  • 住所:福島市飯坂町天王寺11
  • TEL:024-542-2439
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料

中野不動尊のイメージ画像  

中野不動尊

日本三大不動尊の一つ

日本三大不動尊の一つ。洞窟内の三十六ヶ所の単座には、三十六童子が一つずつ祀られており、一年を通して様々な行事が行われる。

 
  • 住所:福島市飯坂町中野堰坂28
  • TEL:024-542-2100
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

幕滝のイメージ画像  

幕滝

遊歩道を散策できる、美しい滝

荒川の渓谷をめぐり滝まで700mの遊歩道があり、数々の木橋や階段が整備されている。美しい景観にふれる探勝遊歩道もある。

 
  • 住所:福島市土湯温泉町
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

鯖湖湯のイメージ画像  

鯖湖湯

飯坂温泉のシンボル的存在

松尾芭蕉も訪れた、奥州三名湯の古湯・飯坂温泉。そのシンボル的存在で、レトロな雰囲気の外湯。明治22年に建てられた木造の共同浴場を再現したもの。

 
  • 住所:福島市飯坂町湯沢32-イ
  • TEL:024-542-5223
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人 200円、子供 100円

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。