五頭温泉郷 村杉温泉(ごずおんせんごう むらすぎおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:ラジウム温泉
効能:婦人病、神経痛、慢性リウマチなど
特徴:建武2年(1335)、戦乱から逃れてたどり着いた足利方の武将・荒木正高が、夢で見た薬師如来の導きで開湯したと伝わる古湯。全国有数のラジウム含有量を誇る湯は古より病が治る薬湯として知られ、中でも婦人病に効能が高いことから「子宝の湯」としても親しまれてきた。共同浴場は「薬師の湯」と、源泉に近い薬師堂の境内にある露天風呂(1月〜3月は土日祝のみ営業)の2ヶ所。薬師堂の参道には、仏の恩に感謝した人々が植えたと言われる杉や松が並び、このことから「村杉」の名がついたのだとか。吸入すればより効果があるというラジウム泉。野趣あふれる露天風呂で思い切り深呼吸すれば、薬師仏の霊験まで感じとれるかもしれない。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

露天風呂

露天風呂

             
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-09-29
             
拡大              
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する