高野山温泉(こうやさんおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

金剛峯寺のイメージ画像  

金剛峯寺

高野山真言宗の総本山

高野山真言宗3,600寺の総本山。現在は豊臣秀吉が建立した青厳寺を「金剛峯寺」と呼んでいるが、もともとは一山の総称であり、諸堂や大門、奥の院など高野山全体が寺の境内だった。金剛峯寺という名には「永遠に守り続けなければならない最上最尊の峯」との意味が込められているとか。

 
  • 住所:伊都郡高野町高野山132
  • TEL:0736-56-2011
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人500円、子供200円

霊宝館のイメージ画像  

霊宝館

高野山の膨大な“宝”を収蔵

高野山内の貴重な文化遺産を保存展観する施設。仏涅槃図、阿弥陀聖衆来迎図、八大童子立像などの国宝をはじめ、重要文化財、県指定文化財などを含む約5万点以上もの収蔵量を誇る。年間を通じて企画展や特別陳列、常設展示が実施されており、多くの拝観者が訪れる。

 
  • 住所:伊都郡高野町高野山306
  • TEL:0736-56-2029
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人600円、高・大学生350円、小・中学生250円

奥の院のイメージ画像  

奥の院

弘法大師が眠る高野山最大の霊域

弘法大師の御廟を中心にした高野山最大の霊域。一の橋から約2kmに及ぶ参道には樹齢千年を超える杉木立が連なり、武田信玄などの戦国大名から各界で活躍した著名人まで20万人を超える墓碑や祈念碑、慰霊碑などが立ち並ぶ。

 
  • 住所:伊都郡高野町高野山奥の院
  • TEL:0736-56-2002
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

壇上伽藍のイメージ画像  

壇上伽藍

曼茶羅世界そのものの聖地

金剛峯寺の根本道場であり、奥の院と並ぶ聖地。境内には、平安時代半ばから一山の総本堂である金堂、高さ約48.5mの鮮やかな朱の大塔のほか、六角経蔵・御社・山王院・西塔・准胝堂・孔雀堂・御影堂・不動堂・愛染堂・大会堂・東塔・大塔の鐘などが建立されている。

 
  • 住所:伊都郡高野町高野山
  • TEL:0736-56-3215
  • 駐車場:なし
  • 入場料:200円(金堂、大塔)

女人堂のイメージ画像  

女人堂

女性参拝者のために設置された籠もり所

山上の戒律により、かつては女人禁制であった高野山で女性参拝者のために設けられた籠もり所。以前は7つあった登山口のそれぞれに設置されていたが、禁が解かれると次第になくなり、現存しているのは1カ所のみ。多くの女性たちは、女人堂を経て奥の院参りをしていた。

 
  • 住所:伊都郡高野町五の室
  • TEL:0736-56-3508
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。