南木曽温泉(みなみきそおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:アルカリ性単純泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、痔疾など
特徴:南木曽岳のふもと、木曽川の支流の蘭川沿いに湧く温泉。木曽路十一宿の一つ、「妻籠宿」の奥に位置する。毎分約480リットルもの湧出量を誇るアルカリ性単純泉の湯は、神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、痔疾などに効能を発揮するだけでなく、しっとりツルツルした肌触りを楽しめる「美人の湯」。目の前に広がる山々や星空など木曽の景色を満喫しながら、ゆったりした気分で湯に浸かりたい。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

中山道 寝覚の床 妻籠宿本陣

中山道

 

寝覚の床

 

妻籠宿本陣

     
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-01-30
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-01-30
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-01-30
     
拡大   拡大   拡大      
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する