小渋温泉(こしぶおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:ナトリウム・塩化物炭酸水素塩冷鉱泉
効能:神経痛、慢性関節リウマチ、筋肉痛、慢性婦人科疾患、皮膚病、糖尿病など
特徴:南北朝時代にまで歴史が遡る古湯。鹿が湯に浸かり傷を癒しているところを発見した宗良親王の家臣が、自分の傷を湯に浸して癒して以来、湯治場として利用されてきたと伝えられている。無色透明な湯はやわらかな肌触りで、優しく肌が包み込まれるような感触。塩分を含み保温性が優れているので、冷え性や神経痛などの症状緩和に効能を発揮する。また、乳化作用により湯上がり後の肌がツルツルになると評判だ。山村の自然に抱かれながら湯浴みをじっくりと愉しめば、心も体もじんわりと癒されていく。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

露天風呂

露天風呂

             
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-03-29
             
拡大              
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する