弥彦観音寺温泉(やひこかんのんじおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

良寛記念館のイメージ画像  

良寛記念館

良寛の遺墨を集蔵

江戸時代を代表する禅僧であり詩人・歌人・書家でもあった良寛の遺墨を多く集蔵する記念館。天気が良ければ、良寛が母を偲んで眺めたという佐渡島をはるか向こうに眺めることもできる。

 
  • 住所:三島郡出雲崎町米田1
  • TEL:0258-78-2370
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人400円、高校生200円、小中学生100円

弥彦神社のイメージ画像  

弥彦神社

万葉集にも詠われた、越後国開拓のシンボル

越後国一の宮として、『万葉集』にも詠われている古社。創建年代不詳、祭神は天香山命。越後国開拓の詔を受け、越後国の野積の浜(現長岡市)に上陸し、地元民に漁労や製塩、稲作、養蚕などの産業を教えたと伝えられる。このため、越後国を造った神として弥彦山に祀られ、「伊夜比古神」と呼ばれて崇敬を受けている。

 
  • 住所:西蒲原郡弥彦村
  • TEL:0256-82-5715
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

ロマンの泉美術館のイメージ画像  

ロマンの泉美術館

珍しい蔵書票の鑑賞と、本格的な仏料理の味わい

蔵書票とは、蔵書の見返しに所有者の名前を書いた小さな絵を貼り付けたもの。その珍しいコレクションを一同に鑑賞できる美術館。館長自らが収集した蔵書票は、約1万点。他にも絵葉書やファッション画、アンティークカップ等も展示されている。芸術に触れた後は、併設するバイロス館でフランス料理も味わいたい。

 
  • 住所:西蒲原郡弥彦村上泉込道1025
  • TEL:0256-94-5100
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人500円、小中学生300円

岩室温泉のイメージ画像  

弥彦公園

約16万平方メートルの園内には自然がいっぱい

弥彦駅からわずか徒歩約1分というアクセスの良さを誇り、約16万平方メートルにも及ぶ広さが自慢の公園。園内には滝や渓流、トンネルなどがあり、自然散策気分を味わえる。園内にあるもみじ谷の観月橋は、紅葉時期には絶景と大人気。

 
  • 住所:西蒲原郡弥彦村弥彦
  • TEL:0256-94-3154
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

八木ヶ鼻のイメージ画像  

八木ヶ鼻

景勝百選にも選ばれた壮観な大岩壁

高さ100m以上の切りたった崖が五十嵐川の上流にそそり立ち、岩肌を朝日が照らす姿が圧巻。また、直立した石英粗面岩の壁には古来ハヤブサが生息。一度は姿を消したものの、20年あまり過ぎた平成元年、八木ヶ鼻に再びその姿を現して以来、毎年訪れた人たちを魅了している。

 
  • 住所:三条市北五百川
  • TEL:0256-46-5901
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

保内公園熱帯植物園温室のイメージ画像  

保内公園熱帯植物園温室

温泉の後に、南国ムードを楽しむ粋な遊び場

室内にはバナナやパパイヤ、ハイビスカスなど様々な熱帯植物が約130種類約1,800本も育てられており、ここが新潟であることを忘れてしまう程の南国ムードが漂う。公園内にある熱帯植物園温室は総ガラス張りになっていて、真冬でも摂氏15度に保たれており快適。外にはチビッコ広場もあるため、ファミリーでも楽しめる。

 
  • 住所:三条市下保内字本所3714
  • TEL:0256-38-5240
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし(茶道施設1室800円〜2,000円)

重要文化財 旧笹川家住宅のイメージ画像  

重要文化財 旧笹川家住宅

国重要文化財に語り継がれる、郷土の民の歴史

延々と張りめぐらせた壕と土塁、かやぶき屋根の堂々たる表門の奥に、往時の威風を映し出す。旧笹川家住宅は、江戸時代に旧村上藩の大庄屋を努め、味方組八ヵ村を支配していた笹川氏の旧屋敷。当時の大庄屋の置かれた立場をありのままに残し、支配者と支配者を支えた農民たちの生活を、今に伝えてくれる。

 
  • 住所:新潟市味方216
  • TEL:025-372-3006
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人500円、 中学生以下300円

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。