小金湯温泉(こがねゆおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:単純硫黄泉
効能:神経痛、筋肉痛、慢性消化器病、婦人病、皮膚病、糖尿病、痔疾、冷え症など
特徴:明治20年代に、熊本県から入植した人々がカツラの木の根元から湧きだす温泉を発見したのが開湯のきっかけと伝えられる温泉。3軒の湯宿はそれぞれ独自の源泉を持ち、いずれも100パーセントのかけ流しだ。空沼岳水系の地下で数百年眠り続けていた湯は、肌ざわりのやわらかな硫黄泉。豊かなミネラル成分を含み、本来は無色透明だが空気に触れるとやや白濁する。創傷や皮膚病などのほか、美容効果が高いといわれ、女性客にも親しまれている。「温泉街を楽しむなら定山渓、お湯を楽しむなら小金湯」と地元の人々が言う通り、良質な湯浴みが気軽に堪能できる、札幌近郊の穴場的温泉だ。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

湯の滝 果実

湯の滝

 

果実

         
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-12-04
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-12-04
         
拡大   拡大          
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する