追分温泉(おいわけおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

青葉城跡のイメージ画像  

青葉城跡

市街を展望できる城跡

標高120m、東と南を断崖が固める天然の要害に築かれた伊達藩の居城。残念ながら現在では城は消失し、石垣と再建された隅櫓が往時をしのばせるのみ。それでも、政宗公騎馬像の前に立てば、政宗と同じ視線で、市街を展望できる。

 
  • 住所:仙台市青葉区川内1
  • TEL:022-227-7077
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

陸奥国分寺のイメージ画像  

陸奥国分寺

国の重要文化財に指定された名寺

天平13年、聖武天皇の勅頼により全国に建立された寺のうち、最も北に位置する国分寺。創建当時は、七重の塔を備える大寺院であったと伝えられる。国分寺復興を計画した仙台藩主・伊達政宗により、慶長12年に建立された薬師堂が国の重要文化財に、国分寺跡、国分尼寺跡がともに国史跡に指定されている。

 
  • 住所:仙台市若林区木ノ下2-8-28
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

瑞鳳殿のイメージ画像  

瑞鳳殿

荘厳な本殿は感動的

二代藩主忠宗によって建てられた藩祖伊達政宗公の霊屋。当時の建物は残念ながら1945年の空襲で焼失したが、1979年に再建された。杉の大木に覆われた参道を登ると見えてくる荘厳な本殿は感動的。さらに2001年の改修工事によって、創建時の装飾により近い姿となって蘇った。

 
  • 住所:仙台市青葉区霊屋下23-2
  • TEL:022-262-6250
  • 駐車場:あり
  • 入場料:一般:550円、小中学生:200円

追分温泉のイメージ画像  

サン・ファン館

伊達政宗の野望を乗せた慶長使節の帆船を展示

慶長18年(1613)、独眼竜伊達政宗の命によりヨーロッパに使節として派遣された支倉常長ら慶長遣欧の旅をロボットやシミュレーターを使って再現。彼らを乗せた当時の木造帆船「サン・ファン・バウティスタ号」も復元展示されている。

 
  • 住所:石巻市渡波字大森30-2
  • TEL:0225-24-2210
  • 駐車場:あり
  • 入場料:700円(高校生以下無料)

追分温泉のイメージ画像  

金華山・黄金山神社

金運にご利益がある海上の霊場

金華山は、牡鹿半島の沿岸に浮かぶ島。全域が黄金山神社の神域であり、地元の厚い信仰の対象となってきた。日本で最初に金が採掘されたところとされ、3年続けて参拝すれば一生金に困らないといわれる。参道には神の使いとされる鹿が放された公園もある。

 
  • 住所:石巻市鮎川浜金華山5
  • TEL:0225-45-2301
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

追分温泉のイメージ画像  

神割崎

海に突き出た岬を自然の神業で両断した奇観

石巻市北上町と南三陸町の境、海中に突き出した岬が浸食によって真っ二つに裂けた奇観。岩の間を太平洋の怒涛が流れ込み、豪快な波しぶきが砕け散る。階段を下りて海の近くまで行くことができる(波の荒い日は注意)。近くにキャンプ場・オートキャンプ場あり。

 
  • 住所:本吉郡南三陸町戸倉字寺浜
  • TEL:0226-46-1378
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。