姥湯温泉(うばゆおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:単純酸性硫黄泉
効能:胃腸病、皮ふ病、神経痛、糖尿病、切り傷、慢性婦人病など
特徴:吾妻山東北麓の、原生林に囲まれた渓谷に湧く一軒宿の秘湯。白布温泉や赤湯温泉などと並び“吾妻十湯’のひとつに数えられ、また標高約1,250mという山形県内では最も高所に位置する温泉でもある。開湯の歴史は古く、戦国時代の1533(享禄2)年、金山を探していた山師が吾妻山に住まう山姥に教えられて発見したと伝えられている。吾妻火山群によって作り出された、荒涼とした風景のなかにある湯畑から、溜め枡で自然冷却された源泉が大露天風呂や内湯に注がれる。その硫黄泉独特の匂いが濃い、青みがかった白濁のお湯にじっくり湯浴みすれば、手つかずの大自然が持つ癒しの力が実感できる。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

芋煮 吊り橋 秘境 上杉雪灯篭まつり

芋煮

 

吊り橋

 

秘境

 

上杉雪灯篭まつり

 
投稿者:さとちゃんさん
投稿日:2006-10-30
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-10-30
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-10-30
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-10-30
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
ラ・フランス

ラ・フランス

             
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-10-30
             
拡大              
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する