大平温泉(おおだいらおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

松が岬公園・米沢城跡のイメージ画像  

松が岬公園・米沢城跡

上杉氏・伊達氏が本拠とした古城の址

米沢藩上杉家15万石の居城。城の歴史はさらに古く、戦国時代は伊達家の本拠地であり、独眼竜政宗もここで生まれている。明治以降、城の建物は取り壊されたが、現在では本丸跡が「松が岬公園」として市民に憩いの場となり、春には桜の名所として賑わう。

 
  • 住所:米沢市丸の内
  • TEL:0238-22-5111
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

上杉神社のイメージ画像  

上杉神社

戦国の名将上杉謙信を祀る

江戸時代から米沢城本丸(現在の松が岬公園)にあった藩祖上杉謙信の遺骸を安置した仏式の祠堂が、明治になって神式の上杉神社に改められ現在に至る。境内にある「稽照殿」は謙信の遺品を中心に上杉家の宝物を収蔵・展示している。

 
  • 住所:米沢市丸の内1-4-13
  • TEL:0238-22-3189
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人400円、大学・高校生300円、小・中学生200円(稽照殿)

米沢市上杉博物館のイメージ画像  

米沢市上杉博物館

上杉家の至宝と舞台芸術スペース

平成13年(2001)、博物館と舞台芸術スペース「置賜文化ホール」を一体化した「伝国の杜」としてリニューアル。上杉博物館には上杉家伝来の貴重な品々と米沢の歴史・文化を展示してあり、置賜文化ホールでは演劇や音楽などの催し物が行われる。

 
  • 住所:米沢市丸の内1-2-1
  • TEL:0238-26-8001
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人400円、高校・大学生200円、小・中学生100円

上杉家廟所のイメージ画像  

上杉家廟所

上杉家歴代の墓所

歴代米沢藩主の廟が、藩祖上杉謙信の祠堂を中心にして横一列に並ぶ。地元の人は「御霊屋(おたまや)」と呼びならわし、樹齢400年をこえる老杉が鬱蒼と茂る境内は荘厳な雰囲気を醸し出している。国指定の史跡。

 
  • 住所:米沢市御廟1-5-30
  • TEL:0238-23-3115
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人200円、大学・高校生150円、小・中学生100円

吾妻山のイメージ画像  

吾妻山

本格的な縦走からトレッキングまで

標高1,900mを超える山が10座近く集まる吾妻連峰。本格的な縦走路から、吾妻小富士や五色沼、鎌沼などを巡るトレッキングルートも充実。連峰に沿って有料道路「磐梯吾妻スカイライン」も走っている。

 
  • 住所:、山形県
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

天元台高原のイメージ画像  

天元台高原

周囲の山々を一望する高原

温泉街からロープウェイで直結する、標高約1,350mの西吾妻山中腹にある高原。「かもしか展望台」に立てば、蔵王、朝日の連峰や飯豊山、月山、安達太良山、磐梯山など四方の山々が望むことができる。山頂付近の花畑では、春から夏にかけて高山植物が見頃。

 
  • 住所:米沢市白布温泉天元台
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

大平温泉のイメージ画像  

火焔の滝

西日に映えて炎に見える名瀑

大平温泉から歩いて約10分のところにある滝。紅葉の季節には、西日を浴びるとまるで火が燃えるように見えることから名付けられた。別名を不動滝ともいい、大平温泉開湯伝説に登場する不動明王はここから現れたとも伝えられる。沢の対岸には見晴台もあり、眺めの美しさを堪能できる。

 
  • 住所:米沢市大平
  • TEL:0238-21-6226
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。