大田原温泉(おおたわらおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

大田原城跡(龍城公園)のイメージ画像  

大田原城跡(龍城公園)

眺望の良い桜とツツジの名所

大田原市街地のはずれにある大田原城跡。1545年に大田原氏13代資清が築き、後の1871年の廃藩置県に至るまで大田原氏の居城だった。現在は小高い丘の上に土塁が残っているのみだが、周囲は公園として整備され、蛇尾川や大田原市街を望むビューポイントとして、また、春の桜とツツジの名所として親しまれている。

 
  • 住所:大田原市城山
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

大田原神社のイメージ画像  

大田原神社

大田原の歴史と文化を見守る荘厳な社

大田原城跡の北側に位置し、大己貫神と小彦名神を主祭神として祀った神社。家内安全、商売繁昌、厄除開運のご利益を求めて、多くの参拝客が訪れる。楠の大木や、老杉に囲まれた本殿は神聖な雰囲気に包まれ、厳かな神前結婚式や七五三参りなどにも利用されている。

 
  • 住所:大田原市山の手2-2039 
  • TEL:0287-22-2205
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

芭蕉の館のイメージ画像  

芭蕉の館

松尾芭蕉の愛した大田原・黒羽にちなんだ資料館

1689年、松尾芭蕉が弟子の曽良と旅した『奥の細道』の途中に、14日間も滞在した大田原・黒羽にちなんだ資料館。館内には滞在中の足跡を紹介する資料が展示され、当時の様子を偲ぶことができる。芭蕉が歩いた道は「芭蕉公園」として整備され、句碑が点在。約800mの手軽なハイキングコースも人気だ。

 
  • 住所:大田原市前田
  • TEL:0287-54-4151
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人300円、子供100円

那須神社のイメージ画像  

那須神社

4世紀に建てられた歴史深い神社

仁徳天皇(313〜399年)が建立し、坂上田村麻呂や源義家、那須与一も戦勝祈願に訪れたといわれる由緒ある神社。春と秋には例大祭が行われ、太々神楽、獅子舞、流鏑馬などの伝統行事が奉納される。

 
  • 住所:大田原市南金丸1628
  • TEL:0287-22-3281
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

大田原市健康センター やすらぎの湯のイメージ画像  

大田原市健康センター やすらぎの湯

大田原の伸びやかな風景を見渡す立ち寄り湯

「湯けむりふれあいの丘」に立つ温泉施設。男女別の露天風呂はもちろん、混浴の露天風呂もあり、地元の人たちがおおらかな雰囲気で湯浴みしている。源泉名は湯津上温泉。

 
  • 住所:大田原市湯津上5-776
  • TEL:0287-98-2141
  • 駐車場:あり
  • 入場料:400円

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。