蒲田黒湯温泉(かまたくろゆおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:炭酸水素塩泉、ナトリウム塩化物泉
効能:火傷、切り傷、慢性皮膚病、慢性消化器病など
特徴:都内に湧出する天然温泉。大田区をはじめ臨海部周辺に古くから分布していた「黒湯」と呼ばれる湯は、メタ硅酸や炭酸水素塩類などを含む約17度という冷泉。火山性の温泉とは異なり、古生代に埋もれた草や木の葉の成分が地下水に溶け込んでできた冷鉱泉で、色は淡褐色や黒褐色。体を芯から温め、湯冷めしない、湯あたりもしにくい湯と言われ、地元の銭湯などでも利用されてきた。観光や出張の際に疲れを癒すのにもぴったり。東京の繁華街で浸かる温泉、なかなか楽しい思い出になりそうだ。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

蒲田駅のホーム 雑多な街 蒲田駅前

蒲田駅のホーム

 

雑多な街

 

蒲田駅前

     
投稿者:銀ちゃんさん
投稿日:2006-12-08
  投稿者:銀ちゃんさん
投稿日:2006-12-08
  投稿者:地元民さん
投稿日:2006-12-08
     
拡大   拡大   拡大      
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する