ほったらかし温泉(ほったらかしおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

ほったらかし温泉のイメージ画像  

笛吹川フルーツ公園

フルーツの魅力満載のスポット

敷地面積約32万平方メートルにも及ぶ大規模な公園。ぶどうや梨、桃、柿、栗、リンゴなど様々な種類の果樹園が連なる他、展示館、のりものひろば、アクアアスレチック、くだもの工房、温泉施設など多種多様な施設が揃う。園内の見学、移動にはロードトレイン乗車がオススメ(大人200円、子供100円)。

 
  • 住所:山梨市江曽原1488
  • TEL:0553-23-4101
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし(一部有料)

ほったらかし温泉のイメージ画像  

西沢渓谷

絶景&奇観が連なる渓谷

山梨、長野、埼玉3県の境に接する場所にある渓谷。二股吊り橋を渡って左手に歩みを進めると、三重の滝や竜神の滝、貞泉の滝、人面洞、カエル岩などの見どころが連なり、格好のハイキングコース。1周約9.5kmで所要時間は約4時間。新緑、紅葉の時期は特に美しい。

 
  • 住所:山梨市三富
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

ほったらかし温泉のイメージ画像  

川浦口留番所

江戸の番所を復元

永徳4年(1382年)、甲斐九筋のひとつに数えられる雁坂道に設けられた口留め番所。甲斐の国に25ヶ所設けられていたうちの1ヶ所で、約15坪の敷地に番屋と門が備えられ、人や物資の流入を取り締まっていた。現在の建物は当時の番所を復元したもので、江戸中期の歴史を辿る重要な史跡となっている。

 
  • 住所:山梨市三富湯の平
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

ほったらかし温泉のイメージ画像  

西川家住宅

江戸中期築の甲州民家

鎌倉時代末期の頃から当地を治めた二階堂氏に仕えたと言われる西川家の住宅。建物は江戸中期に建てられたものと言われ、柱が棟まで通る棟持柱、切妻造りの屋根、茅葺など、当時の甲州民家の形式を備えており、県の有形文化財に指定されている。

 
  • 住所:山梨市牧丘町窪平772
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

ほったらかし温泉のイメージ画像  

一の釜

高さ約21mの滝

釜の郷の地名の由来となったとされる高さ約21mの瀑布。塩山向嶽寺の開祖抜遂禅師が修行した地とも言われ、不動明王が祀られている。平成8年に吊り橋が架けられ、橋上からも景観を楽しめるようになった。

 
  • 住所:山梨市三富上釜口170
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。