仙仁温泉(せにおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

仙仁温泉のイメージ画像  

峰の原高原

眺望を楽しみながらスポーツ三昧

上信越高原国立公園の根子岳の麓、菅平高原に隣接して広がる標高約1,500mの高原。北アルプスをはじめ北信越の山々を望む眺望の良さと、テニスコート、フィールドアスレチック場、ゴルフ場、スキー場を完備した一大レジャースポットとして知られ、一年を通して多くの観光客が訪れる。

 
  • 住所:県須坂市峰の原
  • TEL:0268-74-3080
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

仙仁温泉のイメージ画像  

五味池破風高原

5つの池が点在するツツジの名所

長野県と群馬県の境にある標高約2,000mの破風岳の西側に広がる高原。五味池とは大池、苦池、西五味池、よし河原池、つつじが池の総称で、周辺には100万株超のレンゲツツジが群生。6月下旬頃には高原一帯がツツジの花で覆われる。また、北アルプス、北信越など山々の眺めも見事で景勝地としても知られている。

 
  • 住所:須坂市豊丘乳山
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

仙仁温泉のイメージ画像  

米子大瀑布

日本の滝100選に名を連ねる夫婦滝

根子岳と四阿山をそれぞれ源流に持つ2つの滝「不動滝」と「権現滝」の総称。水量が多くまっすぐに流れ落ちる男性的な権現滝に対し、水量が少なく霧状に流れる落ちる女性的な不動滝。日本有数の夫婦滝としても知られ、「日本の滝100選」にも名を連ねる。周辺の紅葉の美しさも格別で、シーズンには多くの観光客が訪れる。

 
  • 住所:須坂市大字米子町
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

仙仁温泉のイメージ画像  

世界の民俗人形博物館

世界各地の人形&衣装を展示

須坂出身で、文化服装学院名誉学院長の小池千枝が世界各地を訪ね収集した約2,000体の民族人形や衣装を収蔵公開。五大陸ごとに人形を展示したコーナー、民俗衣装の色彩やスタイルを中心に展示したコーナー、生活色豊かな人形を展示したコーナーの他、北信越の山々を望める展望室もある。

 
  • 住所:須坂市大字野辺1367-1
  • TEL:026-245-2340
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人300円、子供100円

仙仁温泉のイメージ画像  

須坂版画美術館・平塚運一版画美術館

版画芸術の魅力に迫る

須坂出身の版画家・小林朝治の作品をはじめ、 大正から昭和初期の版画作品を中心に収蔵した美術館。さらに版画芸術の啓蒙に尽力した平塚運一の代表作を収蔵した平塚運一版画美術館により、版画の魅力に迫る。

 
  • 住所:須坂市大字野辺1386-8
  • TEL:026-248-6633
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人300円、子供100円

仙仁温泉のイメージ画像  

臥竜公園

動物園&水族館を楽しめる桜の名所

テレビ番組でおなじみのアカカンガルーのハッチ君がいる動物園や、水族館などを備えた公園。春にはソメイヨシノなど約800本が咲き誇る桜の名所として知られ、「さくらの名所100選」にも選ばれている。また、あやめや藤、アジサイなど、さまざまな花が季節ごとに咲き、散策にぴったり。竜ヶ池ではボート(有料)も楽しめる。

 
  • 住所:須坂市臥竜2-4-8
  • TEL:026-245-1770
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし(一部有料)

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。