猿投温泉(さなげおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

猿投神社のイメージ画像  

猿投神社

猿投山の入り口に位置する由緒ある神社

標高約629mの猿投山山麓に建つ、オオウスノミコトを祀った神社。古木が立ちそびえ、重要文化財も数多く収蔵された由緒正しい古社だ。神社の裏手には、猿投山を巡る1日コースと半日コースのウォーキングコースも整備されており、簡単なハイキング気分も味わえる。

 
  • 住所:豊田市猿投町大城5
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

小原和紙の里のイメージ画像  

小原和紙の里

室町時代からの“紙の村”の伝統を継承

和紙の原料である楮(こうぞ)の生産地である豊田市小原地区にある施設。一帯は、室町時代から和紙作りが盛んに行われた地域で、現在では周辺の住民や観光客に向けて「和紙作り体験」を実施している。

 
  • 住所:豊田市永太郎町洞216-1
  • TEL:0565-65-2151
  • 駐車場:あり
  • 入場料:葉すき(約1時間30分) 1,000円、字すき(約1時間40分) 1,200円、うちわ(約1時間40分) 1,200円

香嵐渓のイメージ画像  

香嵐渓

秋の紅葉は必見!全国的にも有名な景勝地

国道153号に架かる巴橋から上流約1.2kmに広がる渓谷。巴川の清流と周囲の自然の織り成す渓谷美が見事で、中でも一帯が真っ赤に色付く紅葉シーズンは見もの。11月の夕刻にはライトアップも行われ、昼間とは違った幻想的な表情を楽しめる。 

 
  • 住所:豊田市足助町
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

トヨタ博物館のイメージ画像  

トヨタ博物館

自動車文明100年の歴史を綴る自動車博物館

自動車が誕生した当時のクラシックカー(約120台)の展示をはじめ、暮らしと自動車の関わり合いについて勉強できる博物館。写真や映像で見た懐かしの一台に出合えるかも。

 
  • 住所:長久手町大字長湫字横道41-100
  • TEL:0561-63-5155
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人1,000円、中・高生600円、小学生400円、幼児無料

桃畑のイメージ画像  

桃畑

猿投山麓に広がる桃色の絨毯は春の風物詩

猿投山麓に広がる桃畑。桜の見頃を過ぎた翌週には、約2万本もの桃が一斉に花開く。猿投グリーンロード周辺に広がり、濃い桃色に染まった景色はまさに桃源郷。場所によっては白い梨の花や黄色いタンポポとの共演も見られ、春ならではの朗らかな景観が楽しめる。

 
  • 住所:豊田市加納町
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。